みんながんばれ!

  • 2012年01月13日(金)

第90回全国高校サッカー選手権大会は、地元四日市中央工業高校の準優勝で幕を下ろしました。

優勝できなかったことは残念ですが、試合終了の瞬間ピッチに3名のペルナOBが立てていたことは、本当に幸せなことだったと思います。

決勝戦当日、何名かのジュニア・ジュニアユースの選手はバスで応援に駆け付けたようで、いつも一緒に練習してくれている選手の活躍に、『きっといつかは自分も!』という気持ちになったことと思います。

四中工の選手も今からが大切です。
卒業する3年生も次のステージでは最下級生。
一からのスタートです。
残された1・2年生も今まで以上に厳しい目で見られることになります。
今回の選手権が最終目標ではないと思うので、これをいい経験として更にステップアップしてもらいたいと思います。

今回ピッチに立てた3名の選手たちはもちろん、それ以外の選手たちも、『今やらなければならないこと』を自分なりに考え、『理想とする自分』に近付けるようこれからも努力を続けていってください。

ペルナの選手、OBの選手、みんながんばれ!!

        つたえびと しみず

9日 四日市ドーム

  • 2012年01月10日(火)
アップロードファイル 267,218 byte

試合開始前

7・8・9日

  • 2012年01月10日(火)
アップロードファイル 301,993 byte

7・8・9日の三日間、たくさん試合を楽しむことができました。

7・8日はチョロコーチのチームが企画した試合で、東京・富山・大阪・兵庫・愛知・奈良と三重のチームが集まって4・5・6年生が楽しみました。

9日は四日市ドームで4年生の試合。
この季節のドームはいいですねぇ!
風は当たらないし、スタンドは試合が見やすいし、非常に楽しめました!

いつもの顔見知りの指導者といろいろな話をしながら試合を観ていると、試合をしている選手以上に我々指導者が勉強になります。
しかしみんないろんなことを考えてるなぁ・・・(笑)

形態・規模などチームによって様々ですが、全ての指導者が『子どもたちの将来のために』を考えて指導しています。
大切なことは、かかわっている『全て』の子どもたちのことを想うこと。
特定の選手に偏らないようにすることが必要です。
指導者にとって大切なことは、数名のプロ選手を育てることではなく、子どもたち全員が『自分に合ったサッカー』を自分なりに最大の努力をしながら続けられる基礎を身に付けさせること。
それは技術面だけではないと思います。
もしかするとそれ以外の部分のほうが大切かもしれません。
『形』ではなく『根本』の部分を伝えていく必要があります。
ただ、我々指導者も何が根本で、何が正解かまだ知りませんし、またそれは永遠に分からない、変化していくものだと思うので勉強を続けなければなりません。

子どもの成長は恐ろしいほど早いものです。
子どもたちに負けないようにするには、大人も相当の努力が必要です。
大人も子どもに負けないようにがんばりましょう!
きっと共に成長していけます!

         つたえびと しみず

高校選手権

  • 2012年01月05日(木)

第90回全国高校サッカー選手権大会・準々決勝が5日おこなわれ、三重県代表・四中工(四日市中央工業高校)がPK戦の末、愛知県代表・中京大中京高を破りベスト4進出を決めました。

四中工にはペルナのOBが3人エントリーされています。


10番川島

16番浅野

7番松尾


の3人です。
応援してください!
がんばれ!四中工!

        つたえびと しみず

ありがとうございました。

  • 2012年01月04日(水)

父親の通夜ならびに葬儀に御参列して頂いた方々、誠に有難うございました。皆様の御協力で無事終えることが出来ました。暫くは御迷惑をお掛けするかも知れませんが、今後とも宜しくお願い致します。本当に有難うございました。 ひでコーチ

初蹴り

  • 2012年01月03日(火)
アップロードファイル 877,095 byte

 
 ペルナファミリー


新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年早々、ペルナサッカークラブと八風中学校合同の毎年恒例『初蹴り』が3日に八風中グランドでおこなわれました。

ペルナからは、ジュニア・ジュニアユース・トップチームの選手とその保護者多数が出席して、大コート1面・小コート2面で時間の許す限り多くのゲームを楽しみました。

1・2・3年生を2チームに分けてゲームしたり、4年生VS保護者・5・6年VS中学生・中学生選抜VSトップチームなど様々なカテゴリーが異種格闘技戦のごとく “ガチ” で戦いました(笑)

小学生が高校生に戦いを挑んだり、中学生と大人が本気で試合したり、3面のコートをフルに使ってのゲームはペルナの『縦の関係』が広がってきたようで、『我ら、ペルナファミリー』って感じで思わず顔がほころんでしまいました。

年代に関係なく一生懸命ボールを追う姿や、笑いながらうれしそうにボールを蹴る選手たちを見て、改めて『今年もがんばろう!』って思いましたし、『必ず昨年以上にいい年にする』と心に誓いました。

選手・保護者・各チームの選手や指導者など、関係者の方々には今年も大変お世話になります!(笑)
今年もペルナサッカークラブをかわいがってください。
よろしくお願いします!!

   つたえびと しみず

初蹴りB

  • 2012年01月03日(火)
アップロードファイル 776,838 byte

 
 八風中 サッカー部・ペルナジュニアユース

初蹴りC

  • 2012年01月03日(火)
アップロードファイル 718,359 byte

 ペルナトップチーム

初蹴りA

  • 2012年01月03日(火)
アップロードファイル 850,447 byte

 ジュニアチーム

訃報・詳細

  • 2011年12月31日(土)

ひでコーチのおやじさんの通夜・葬儀の日時が決まりました。

通夜:1日18時〜

葬儀:2日11時〜

場所:菰野町・斎奉閣(菰野郵便局東)

       PERNA SC しみず