2015年3月28・29日B

  • 2015年03月30日(月)
アップロードファイル 667,229 byte

雨の中ちびっ子もがんばりました!

2015年3月28・29日A

  • 2015年03月30日(月)
アップロードファイル 591,489 byte

2日目の様子

2015年3月28・29日

  • 2015年03月30日(月)
アップロードファイル 810,590 byte

28・29日は『最後はペルナで』の合言葉のもと、他府県、県内からたくさんのチームが楽しみに来てくれました。

1日目は最高の天気、2日目は雨・・

1年の総決算となる2日間にふさわしい天気(笑)でしたが、それでも最後まで楽しんでプレーすることができたように思います。

いろいろあった1年でしたが、子どもたちの成長も見れたし、自分自身に反省も多々あったし・・

今年から『卒部式』を無しにしてもらいました。

理由は、卒部式の次の日の練習に参加してくれるし、ジュニアユースで活動してくれる選手も多いし、何よりペルナから『卒業』して欲しく無いし。

なので、29日終了後もいつも通り笑顔でバイバイ。

とはいえやっぱり寂しい(>_<)

まぁ、でもみんな次のステージでもがんばろー!

素敵な思い出をありがとう!

今回もたくさんの人にお世話になりました。

ありがとうございましたm(_ _)m

Coachしみず

2015年3月21・22日B

  • 2015年03月23日(月)
アップロードファイル 893,837 byte

二日目はちびっ子も集合してミニゲームを楽しみました(^o^)

2015年3月21・22日A

  • 2015年03月23日(月)
アップロードファイル 595,067 byte

二日目の様子

2015年3月21・22日

  • 2015年03月23日(月)
アップロードファイル 748,957 byte

21・22日は『最後はペルナで!』第一弾でした。

静岡、富山、愛知、滋賀、大阪、三重からたくさんのチーム、こだわりのチームが遊びに来てくれました。

いつも通りのまったりしたレギュレーションで、選手がたくさんプレーできることを第一に考え、口で言うより環境で選手自身が感じられるように設定してやりました。

参加してくれたチーム全てが同じ考えでやっていますが、この方法は時間がかかります。

時間はかかりますが、この方法で身に付けた技術は本物で、上のカテゴリーでも色あせることはありません。

全てのチームが『本物』を目指しやっていますが、ペルナの選手も少しは本物に近づいたかな(^o^)

6年はこの土日のホームゲームが最後になります。

最高の顔でプレーする姿を楽しみにしています。

今回もたくさんの人にお世話になりました。

ありがとうございましたm(_ _)m

Coachしみず

奈良遠征

  • 2015年03月16日(月)

3/15(日)にU-12、11は、奈良遠征に行ってきました。
3/14午前中の雨と土地の地質上(粘土層)のことからグランドコンディションは悪い状態でした。
そんな中、奈良をはじめ県外の色んなチームと試合をさせて頂きました。
内容は「良くもなく悪くもなく」って感じでした。
背が大きく、足が速い県外の選手に圧倒されたところもあり、初めは「らしさ」を出せずにいましたが試合をしていく度に「相手とサッカーをする」「相手の逆をとる」ことが少しずつ
出来ていました。
急に背が大きくなったり、足が速くなる事は出来ません。その様な相手とサッカーをした時に
余裕を持って出来る裏付けは技術だと思っています。
練習を重ねどんどん技術をつけていって欲しいです。
呼んで頂いた天理FCの皆様、お世話になり有難うございました。
そしてバスを運転してくれた保護者のUさん、有難うございました。
ひでコーチ

2015年3月7・8日B

  • 2015年03月09日(月)
アップロードファイル 1,354,333 byte

仲良しチームとパチリ。

2015年3月7・8日A

  • 2015年03月09日(月)
アップロードファイル 927,672 byte

2日目のアップ。
仲良しチームとのミニゲームです!

2015年3月7・8日

  • 2015年03月09日(月)
アップロードファイル 758,413 byte

7・8日はUー12・11で大阪遠征でした。

6年最後の遠征は毎年恒例の遠征でホームステイ。

いつもお世話になる仲良しチームの選手とは本当に子ども同士仲良くなります。

前日、当日に1人ずつ体調不良で休みがでて、人数的にはペルナ史上最小の人数での遠征となりましたが、内容的にはONもOFFも6年最後の遠征にふさわしい内容でした。

特に2日目の大阪のチーム5チームとのカップ戦。

唯一の県外チームとしての参加でしたが定位置の6位(^o^)

しかし、内容的には少しだけ他の5チームにアピールできたんじゃないかと少々満足して帰ってきました(^o^)

また、改めて遠征の『いい部分』を感じることができました。

普段見ることのできない子どもたちの行動に感心させられることいっぱい!

例えば、小さな子どもを連れたお父さんに『何歳ですか?』『2歳』『ぼくの弟と一緒です』ってコミュニケーション取ったり、足の不自由なおばあさんに『大丈夫ですか?』って声を掛けたり、以外(!?)な一面が見れてなんかこちらが誇らしい気持ちになったりして(*^_^*)

8日の帰るときには仲良しチームの選手とうちの選手で記念撮影。

仲良しチームの保護者のかたが10名ほど来られて写真をパチリ。

2チームの選手が入り乱れてコミュニケーションを取る姿は、他の何ものにも変えられないものだと思うし、実はサッカーが上手くなることより大切なことじゃないかなって思います。

6年はラストスパート!

あと少し、楽しみにしてます!

今回もたくさんの人にお世話になりました。

ありがとうございましたm(_ _)m