3日

  • 2013年05月03日(金)
アップロードファイル 816,976 byte

いよいよGW後半が始まりました。

初日の3日はU―12・11で愛知遠征。

きれいなフットサルコートで、最高の天気に恵まれ、選手たちはプレーを楽しんでます(^o^)

今回は、普段なかなか会えない東北のチームや関東のチーム、北陸のチームの指導者と会えて、中身の濃い話ができました。

情熱とこだわりの指導者たちとの話は刺激的です(^o^)

この調子でGW後半楽しみます(^o^)

つたえびと しみず

28・29日A

  • 2013年04月30日(火)
アップロードファイル 733,695 byte

晩ごはんの様子

28・29日

  • 2013年04月30日(火)
アップロードファイル 778,206 byte

28・29日は新チーム最初の遠征でした。

2日間絶好の天気に恵まれ、いつもお世話になっている仲良しチームと、たくさんのゲームを楽しむことができました(^o^)

ゲームは勝ち負けより内容、内容より姿勢(やろうとする)が大切です。

そんな意味では、まあまあ良かったんじゃないかな(^o^)

去年は1個上の選手に助けてもらっていた部分を、今年は自分たちでやらなければならない6年生も、みんなで協力してやれていたし良かったと思います。

帰って来てからのミーティングで今回の遠征を振り返りました。
やや問題があったのは『行動の遅さ』と『夜寝る時間になってもしゃべってうるさかった』ことの二点。
行動の遅さはコーチからの指摘で改善されました。
問題は後者。
ペルナでは、寝る時間や起きる時間を決めることはありません。
決めるのは、出発時間や食事の時間のみ。
後は自由ですし、他の人に迷惑をかけなければ何をしていてもOKです。
『寝るときにうるさい』というのは、『人に迷惑をかけなければOK』に引っ掛かりますのでアウトです。
コーチ陣は遅い時間にしゃべっているのも知っていましたし、誰がしゃべっていたのかも知っていました。
しかし、あえて注意はしませんでした。
『なぜ早く寝なければいけないか?』
『寝不足はどういう影響があるか?』
などを子どもたち自身が知るチャンスだからです。
29日はたいへん暑い日になったので、予定通り(^_^;)1日中元気に走り回れない選手がでました。
もちろん、無理は絶対させませんから、体調を崩すほどではありませんが『ゲームに出て“うまくなる”チャンス』を逃す結果となりました。
少し苦かったけど、いい経験になったんちゃうかな(^_^;)

帰ってからのミーティングで、どうすればいいかを話し合ったので、次からは大丈夫だと思いますが、当然次からも子どもたちの自主性に任せます。

『失敗から学ぶ』

大切なことだと思います(^o^)

今回も多くの人にお世話になりました。
ありがとうございましたm(__)m

つたえびと しみず

21日A

  • 2013年04月22日(月)
アップロードファイル 260,226 byte

体験入部の様子。

21日

  • 2013年04月22日(月)
アップロードファイル 911,439 byte

21日は午前中体験入部と練習、平行して別会場で大阪のチームとサシでゲームを楽しみました。

体験入部には、約20人のチビッコたちが来てくれて、おおいに盛り上がりました(^o^)

この内何名が入部してくれるか分かりませんが、初めて『サッカー』に触れた子どもたちは、どう感じたかな?

この時期になるといつも思いますが、我々少年の指導者はその子どもの『一番最初の指導者』となることが多いので、どのカテゴリーの指導者よりも責任は重いと感じます。

真っ白な子どもたちの心に『サッカー好き』と刻むのも、『サッカー嫌い』と刻むのも、最初の指導者による部分が少なくないと思います。

やはり、この年代の指導で一番大切なことは『サッカー好き』や『サッカー楽しい』で、1人でも多くの『サッカーファン』を作ること。

決して選手を『駒』のようにして、勝利を競う『サッカーゲーム』を大人がするようなことがあってはいけません。

親が自分の子どもを大切に想う気持ちを理解し、サッカーを通じて本当に大切なことを、共に学んでいくことが重要です。

子どもたちにとって最良の『最初の指導者』になれるよう、本質を間違わずがんばっていきたいと思います。

体験入部の後合流して一緒に楽しんだ指導者たちとも、いろいろな意見・情報交換をして共に高めていこう!!

そんな話もたくさんできたし、選手たちもたくさんゲームを楽しむこともできたし、いい一日でした(^o^)

つたえびと しみず

14日C

  • 2013年04月15日(月)
アップロードファイル 1,198,790 byte

50人の大行列(>_<)

14日B

  • 2013年04月15日(月)
アップロードファイル 913,598 byte

電車内の様子(^o^)

14日A

  • 2013年04月15日(月)
アップロードファイル 639,491 byte

Uー10・9の試合の様子

14日@

  • 2013年04月15日(月)
アップロードファイル 691,492 byte

14日はUー12・11・10・9が四日市で試合でした。

色々な条件がうまく重なったので、今回は電車で試合会場へ向かいました。

当日『何人ぐらい駅に来るかなぁ』なんて呑気に考えていましたが、フタを開けたらなんと50人の大所帯!!
相手チームの指導者に『たくさん来ましたねぇ。みんな電車で来たんですか?』と驚かれましたが、結構簡単でしたよ(^o^)

朝、駅に自分が到着したら、すでに6年が仕切ってます。
券売機の横に1人立っていて『まずお金入れて』『小人1人押して』『210円押して』と的確な指示。
その横では『切符買った人はあっち行って』と叫ぶ6年に、『お前もう切符買ったか?』と聞いて回る6年。
自分は少し離れてその様子を見ているだけでした。

『やるなぁ(^o^)』

電車内も適度に子どもらしさが出ていたし(^o^)、駅からの徒歩も全然問題なかったし、非常にいい1日でした。

子どもたちのなかに『コーチはあてにならん!』という気持ちがあるのかどうかわかりませんが(>_<)、やっぱりある程度子どもたちに『任せる』ことが必要です。
子どもたち同志で話し合い、問題を解決する能力を持っているのに、大人が先回りして『いらんこと(>_<)』をしてしまいます(^_^;)
大人は多少のがまんをすればいいことですし、結構子どもたちがあーだこーだと話し合っているのを見ているのも楽しいですよ(^o^)

今回もいい経験ができました(^o^)
次は子どもたちだけで電車で来てもらおかな(^o^)
楽しみです(^o^)

つたえびと しみず

13日

  • 2013年04月15日(月)
アップロードファイル 1,649,983 byte

13日は新中1と6年で大阪に遠征しました。

中1は中学校の部活の決まりで、4月はサッカー部に入って活動ができません。
『退屈やろから試合行こか?』
『行く!行く!!』
で決まりました(^o^)

会場へ向かう途中で会場が急きょ変更になるというハプニングはありましたが、特に大きな問題もなく、人工芝という最高の環境で1日楽しむことができました(^o^)

じっくり楽しませてもらった相手チームはドリブル主体だったので、6年も十分戦えましたし、中1も大きなピッチに少々戸惑いはありましたが、ペルナらしさは十分発揮できたと思います(^o^)

また、多くの大阪の指導者仲間が、自チームの活動の合間を縫って顔を出しに来てくれました。

選手はいい環境で、腹一杯ゲームを楽しめたことが最高の経験になりましたし、自分は指導者仲間たちとの『本音トーク』が最高の宝物となりました。

なにより写真の選手たちの笑顔が、この遠征の大成功を物語っています(^o^)

また、機会があれば是非計画したいと思います(^o^)

お世話になった皆様、ありがとうございましたm(__)m

つたえびと しみず