7日@

  • 2013年04月08日(月)
アップロードファイル 1,158,465 byte

7日は大阪の幼稚園の園庭をお借りして午前中試合をして、そのあと万博競技場に移動・Jリーグ観戦というスペシャルなコースでした(^o^)

初めてお邪魔した園庭でしたが、これが絶妙な広さでグルグル回しで腹一杯ゲームを楽しむことができました(^o^)

そのあと万博へ移動。
Jリーグ『ガンバvsヴェルディ』戦を観戦しました。

寒かったぁ(^_^;)

でも、スタジアムの独特な雰囲気と、ガンバ関係者の心暖まるおもてなしに、初めて観戦した選手も楽しめたんちゃうかな(^o^)

残念ながら0ー0の引き分けで、ガンバは勝ち点3を手にすることはできませんでしたが、楽しい経験ができ良かったと思います(^o^)

お世話になった皆様、ありがとうございましたm(__)m

つたえびと しみず

6日B

  • 2013年04月08日(月)
アップロードファイル 1,317,460 byte

中学生の『チビッコサッカー教室』
中学生もチビッコですが(>_<)

6日A

  • 2013年04月08日(月)
アップロードファイル 507,665 byte

チビッコの試合の様子

6日@

  • 2013年04月08日(月)
アップロードファイル 445,948 byte

6日(土)は津で試合でした。

前日から『春の台風で大荒れになります』と散々脅されましたが、結局それほどでもなく午前中だけでしたが試合できました(^o^)

天候が悪かったせいか参加人数はちょっと寂しかったですが、チビッコも元気にプレーしていました。

試合と試合の合間には、兄弟に付いてきた中学生の『チビッコサッカー教室』も開催されたりして楽しい時間を過ごすことができました(^o^)

残念ながら天候の都合で午前中のみとなりましたが、選手たちは口々に『もっとやりたい!!』と言っていて、なかなか頼もしく感じました。

この『もっとやりたい!!』っていう感覚が大切で、この感覚を残したまま次の活動につなげていくと、次のときに爆発しますし、より楽しむことができるはずです。

雨にも負けず・・頼もしい限りです(^o^)

つたえびと しみず

子どもの個性

  • 2013年04月04日(木)

指導者を始めて14年目を迎えました。

その間、色々な子どもと出会いました。

子どもには様々なタイプがあります。
早熟型と晩成型、天才肌と努力派、コツコツやるタイプとパッとやるタイプなど・・

成長のスピードが違えば性格・能力・考え方に育ってきた環境も違います。

そんな色々な子どもたちと接してきて自分自身一番変わったのは『子どもの個性を認め、長所を見つけ、伸ばす手助けをする』ようになったこと。

指導者になった当初は『自分の考え、やり方を押し付ける』指導をしていたように思います。

あるときから、『人はみんな違って当たり前』と思うようになり、『待つ』ことができるようになりました。

また、新しい年度になり、新しい選手が入ってきてくれることと思います。
まず最初にその選手の『個性』を見て、慌てず、ゆっくり成長にお付き合いさせていただきます。

今年度も楽しみになってきました(^o^)

つたえびと しみず

30・31日

  • 2013年04月01日(月)
アップロードファイル 673,343 byte

30・31日は新チーム最初のゲームでした。

基本的に5・6年が一緒に動くので、新6年生に関しては昨年度にひととおり経験しているので心配していませんでしたが、新5年生に関しては大変心配していました(^_^;)

まずはゲームの内容より生活面。
ゲームの準備、ゲーム間の過ごし方、挨拶、整理整頓など・・

『日常生活がゲームに出る』とペルナでは考えているので、生活面は非常に重要です。

で・新チームはどうだったかというと・・

特に問題はありませんでした(^o^)

生活面が問題無ければゲーム内容も問題無し。
新チームスタートの試合としては合格です(^_^)v

この先非常に楽しみになってきました。

選手・指導者ともにがんばります(^_^ゞ

つたえびと しみず

2012年度最後の試合A

  • 2013年03月25日(月)
アップロードファイル 622,321 byte

チビッコの試合の様子。

2012年度最後の試合

  • 2013年03月25日(月)
アップロードファイル 656,675 byte

23・24日は6年最後の試合でした。

2日間、馴染みのチームと、まったりじっくり楽しく過ごすことができました。

ラストゲームは、4月から某Jリーグの下部組織に進むことが決まっている選手を擁する強豪チーム。
スピーディーなゲーム展開に最初は戸惑い、慌てるプレーが目立ちましたが、慣れてくると『らしさ』が随所にでてきました。
局面の狭い場所でボールを失わず前線に繋いでいきます。
あと少しのところでゴールまでは行きませんでしたが、内容的には満足のいくものでした。

夜は卒部式。

最初2人からスタートしたこの学年は、最終的には13人まで増え、6年生だけで十分戦えるレベルまで達しました。

この学年の選手たちには本当に色々なことを学ばせてもらいました。
まじめに努力を続けることの大切さ。
決してあきらめない強い気持ち。
この学年のチームこそ『ペルナにしかできないサッカー』っていうのを造り出してくれたと思います。

本当に楽しかった(^o^)

この先、ジュニア・ユースでもほとんどの選手が続けてくれるので、もう少し楽しませてもらえそうです(^o^)

保護者の皆様には、色々とお世話になりましたm(__)m
これからもよろしくお願いしますm(__)m

6年生のみんな、ありがとう!!

つたえびと しみず

大阪遠征

  • 2013年03月18日(月)

3月16日の土曜日に3・4年生は、大阪遠征に行ってきました。現地に向かうまでにパーキングエリアで昼食を済ませ、日頃お世話になっているチームと2チームずつに分けて、たくさん試合をやってきました。最初の方は、正直「う〜ん・・・」です。頭の中で「スイッチ」が切替わってなかったみたいです。「自分の出来ることを出し切ろう」を合言葉に以降は、内容も良くなっていきました。3・4年生での遠征は、比較的回数が少ないので、選手にとってサッカーは勿論の事、それ以外でも良い経験になったと思います。私自身も相手チームの指導者と色々な話が出来て、とても楽しかったです。このような機会を与えてくれた相手チームのNコーチ、お世話になりました。有難うございました。最後に運転手をしてくださった保護者の方に感謝致します。行き帰りとも安全運転で、楽しい時間を選手に与えてくれて有難うございました。 ひでコーチ

17日A

  • 2013年03月18日(月)
アップロードファイル 1,065,701 byte

チビッコの試合の様子。