教えてもらってる!

  • 2012年10月25日(木)

五輪を終えて、陸上短距離界の第一人者・為末さんが書いた記事で泣きそうになったので、その一部を紹介します。

『人生の苦しさとは、努力は報われるとは限らないところにあり、才能を持って生れつくとは限らないことにある。そして人生の素晴らしさとは自分が生まれた環境を受け入れて、今、自分にできることを一生懸命にやることにある。
長い競技人生で、努力と成果が出ないことを繰り返してきた。結局、最後の五輪に出られなかったけれど、今はとてもすっきりした気持ちでいる。人は結果によって努力に報われるのではなく、何かに夢中で努力しているその毎日は確かに輝いていて、それが報酬なんじゃないか。今はそう感じている。
今回いい結果が出なかった選手たちに伝えたいなと思うことがある。君たちは素晴らしい。そして今はそう思えなくても、いつか必ず努力は報われたと自分自身が納得できる時がくる』

五輪が終わって、『勝者』についての記事は多くありましたが、『敗者』についての記事はそう多くなかったと思います。
その中でこの記事はぐっときました。
多くの選手が、考えられないような努力の日々をストイックに送っています。
その中で、結果的に報われる人はごくわずか。
ただ、それは『結果的に』というだけで、本当の『報酬』を得られる、または得られたと感じられる日がいつか必ず来ると信じられる、そんなふうに思える文章で感動しました。

ペルナの多くの選手がプロサッカー選手を夢みています。
結果的になれるかどうかは分かりませんが、間違いなく彼らは『努力する才能』を持っています。
いつも、『すごいなぁ』って思うし、感動するし、そんな姿から我々大人は元気をもらいます。

やっぱり、『子どもに教えている』んじゃなく、『子どもに教えてもらっている』ほうが正解ですね。

我々大人も子どもたちに負けていられません。
がんばりまっせ!!(笑)

       つたえびと しみず

トップチーム

  • 2012年10月22日(月)
アップロードファイル 597,522 byte

昨日、トップチームの試合が行われました。
スタメンです。
・・・と言っても控えは1名しかいません。
人数の少ない中、厳しい試合運びとなりました。

前半0-1、後半 たかひろ→ともき
後半追加点を取られるも、ともきが1点を返します。
しかし反撃はここまで。1-2で敗れてしまいました。

次回は11月4日(日) 垂坂グランドで12:10〜
対レッツです。
応援よろしくお願いします!!

20日A

  • 2012年10月22日(月)
アップロードファイル 1,403,190 byte

お迎え待ち(笑)

20日

  • 2012年10月22日(月)
アップロードファイル 1,844,526 byte

20日は全員練習でした。

普段、体育館で練習しているので外の練習はゲームメイン!

今回も5・6年、3・4年、2年以下をそれぞれ半分ずつに分けて3ヶ所で同時にゲーム。

この紅白戦は通称『ペルペル』と呼ばれており、昔から異常な盛り上がりをみせます(笑)

この伝統のクラシコ(笑)は、ゲーム中けんかになることは普通で、負けて泣いている選手もしばしば・・・

まぁ、ゲームが終わればいつも通りに遊んでいましたけどね(笑)

今回のペルペルも伝統を引き継いで熱かった!!

ゴールが決まるたびに、『フゥ〜!』と奇声を上げて祝福!

ゴールされたチームは喜んでいる相手チームを無視してすぐリスタート。

見ているとホンマにおもしろい!

我々指導者は『ナイス!』と言って笑っているだけ。

ブラジルではこれに『賭け』が入ってくるんやろな(笑)

まったく『ストリート』です。

普段の試合もこんな感じでプレーできたら上手くなるんちゃうかな・・・

再度、指導のヒントをもらった『ペルペル』でした。

あ〜、おもしろかった!!

         つたえびと しみず

高校サッカーB

  • 2012年10月17日(水)
アップロードファイル 1,592,042 byte

試合には敗れたが、君たちは素晴らしい!!

ペルナのトップチームが待ってるぞ!!(笑)

高校サッカーA

  • 2012年10月17日(水)
アップロードファイル 1,246,730 byte

試合の様子。

高校サッカー

  • 2012年10月17日(水)
アップロードファイル 1,550,897 byte

13日にペルナのOBが出場する『全国高校サッカー選手権大会・三重県予選』を観てきました。

今回は2試合。

1試合目はペルナのOBが1人、キャプテンとして出場しているチームで、見事勝利!
2回戦に駒を進めました。
小さかったこの選手もいつの間にか私を越えるほど大きくなっており、身体だけでなく全ての面で成長していました。
ボールの蹴り方や走り方には面影がありましたが(笑)、プレーは『いつの間にかこんなことができるようになったんや』と感心するほど上手くなっていました。
何よりキャプテンとして、それとゲームメーカーとして他の選手から信頼されているのが、ゲームの中で良く分かったのがうれしかったですね(笑)
1年から試合に使ってもらっていたと聞きましたし、日ごろからの積み重ねが今を作っているんだなって感動しました。
1つでも多く勝ち進んで、仲間たちとゲームできるようがんばってもらいたいものです。

もう1試合はスタメンに3年が2人・1年が1人、控えに2年が1人の合計4人が所属するチームと、うちのOBが2人所属している私の母校の試合。
シーソーゲームとなったこの試合は、結局4―2で私の母校が勝利しましたが、見ごたえのあるゲームでした。
敗れたチームのキャプテンもうちのOB。
最後までチームを引っ張ってがんばりましたが、最後は残念な結果に終わりました。
勝負事なので勝者がいれば敗者も当然いますが、全力を尽くして敗れた後の選手の涙は、何回見ても見る側の胸を打ちます。
共に戦った仲間との貴重な時間は、生涯の宝物となることでしょう。

三重県予選がおこなわれるこの1ヶ月、様々なドラマが生まれることと思いますが、ここでの勝者は1チームだけ。
それ以外のチームは全て敗者となるわけですが、敗れたからといって全てが失われるわけではありません。
結果ではなく、そこにたどり着くまでのプロセスが大切で、全ての選手が胸を張ってもいいと思います。
それぐらい高校でサッカーを続けるということは『本気』でなければできません。
本気でサッカーに打ち込んだことは、この先の人生に必ずプラスになりますからね。

敗れた選手の中には大学で続ける選手もいれば、『未定』の選手もいます。
いずれにしてもすでに『サッカー中毒』になっていると思うので(笑)、これからも楽しんでプレーしてください。

いつまでもペルナサッカークラブは君たちを応援し続けるからな!!

         つたえびと しみず

13・14日B

  • 2012年10月15日(月)
アップロードファイル 1,285,392 byte

試合の合間にセンターリングゲーム。
みんなが点取り屋です!

13・14日A

  • 2012年10月15日(月)
アップロードファイル 465,831 byte

試合の合間の『手つなぎゲーム』
なかなか上手くいきませんでした!

13・14日

  • 2012年10月15日(月)
アップロードファイル 1,421,636 byte

13日はU−10以下全員で四日市で試合でした。

いつも仲良くしているチームと3・4年2チーム、2年以下2チームの合計4チームを、2面のコートでずーっと回しながら試合を楽しみました。

3・4年は最後の方バテていましたが、2年以下は元気いっぱい!
この学年はどうしても試合数が少ないので、こういう機会に腹いっぱい試合を楽しんでもらいたい!そういう意味でも良かったし、内容的にもがんがんボールに行っていたので良かったと思います。
本当に楽しそうでした!

14日は久しぶりにU−12だけで鈴鹿へ試合に行きました。

鈴鹿の3チームと4試合やりましたが、普段あまりやることのないチームとのゲームは、いつもながら勉強になります。

内容的にはまあまあかな(笑)
いつもやるチームとの試合では分からない(隠れている)課題もはっきり分かったし、できているようでごまかしていた部分も見えてきたので、今後に参考にできると思います。

課題の攻撃面も相変わらず『もうちょっとなんやけどなぁ(苦笑)』って場面もたくさんありましたが、パスを10本以上つないでゴールも取れたし、完全に崩してゴールだけ決まらない(苦笑)場面も多数あったので、後は精度を上げれば良くなるんじゃないかな。

試合数や人数の関係で、今回はU−12単独での参加になりましたが、この学年は本当に仲が良く試合の合間にもみんなで遊んだり、みんなでなんだかんだ言いながら弁当食べたり、見ている大人もにっこりするような選手たちです。
この仲の良さが最終、プレーに出るんちゃうかな・・・
みんなで力を合わせて戦うことができる学年だと思います。

今以上に技術、チームワークともに磨きをかけて残り約半年、がんばっていきたいと思います!!

       つたえびと しみず