暑い時期こそ鉄の摂取を!

  • 2008年07月18日(金)

練習中に疲労感があったり、集中できなかったりする。また、せっかく一生懸命練習して、エネルギーもチャージして試合に臨んでも、思ったように走れないなどというようなことが見られたら、貧血かも・・・と考えてみる必要があるのかもしれません。

−季節と貧血の関係−
私たちの体は、普段から鉄を汗や尿や便で排泄していると言われていますが、汗を多くかく時期は、当然汗からの排出量が多くなります。
「暑い時期こそ意識して、しっかり鉄の補給をしましょう!」

−鉄を多く含む食品−
・レバー、赤身の魚、牛肉、豚肉、卵や乳製品・・・ヘム鉄
・ほうれん草などの緑黄色野菜や納豆などの大豆製品・・・非ヘム鉄

【ビタミンCが救世主】
非ヘム鉄の吸収率がアップ!

【たんぱく質と一緒にとる】
鉄の吸収を高める働きがあります。

おすすめメニュー
・レバニラいため
・チンジャオロース
・ほうれん草の卵いため
・食事のときに果物やオレンジジュースなどをとるだけでも違います。

不規則な食事やバランスの崩れた食事も貧血に大きく影響します。規則正しい生活と食事へのちょっとした工夫で鉄を摂取していきましょう。


『勝つための栄養セミナー』久保田尚子著より抜粋